筑波進研スクールは、さいたま市・上尾市・蕨市・戸田市・川口市・越谷市・草加市に展開している、埼玉県の高校入試に特化した進学塾です。

筑波進研スクール
リンク 会社概要 企業理念 採用情報
お問い合わせ・お申し込みはお近くの教室まで

 2017 高校入試合格体験記

筑波生の頑張りが大きく実り、笑顔が輝きました

合格実績
早稲田実業学校高等部

 この1年間をふり返って特に印象に残っていることは、夏期講習と冬期講習です。夏期講習は部活との両立に加え、自主課題のテキストも並行して行っていたので、とても大変でした。冬期講習は、数学と英語がとても難しく、正解することもなかなかできませんでした。また、どちらの講習にもあった特訓授業は、時間が長くコマ数も多くて、とても辛かったです。普段の授業でも宿題が多く大変でしたが、ここまで頑張ってこられたのは、いつも優しく真面目に向き合ってくれた先生方と、一緒に頑張り切磋琢磨し合う友達がいたからです。受験本番では今まで筑波で学んだこと全てを発揮し、合格することができました。本当にうれしいです。今までご指導いただき、ありがとうございました。
浦和高校

 私は小4のときに入塾しました。小学生の頃から筑波で身につけた自主学習の習慣は、中学入学後や受験勉強に大いに役立ちました。家に帰ってから学校の課題の他に「自学ノート」を開いて勉強することは、人よりも多く努力する意識を高め、後の自信につながりました。また、自習室で同じように頑張っている仲間の存在は、辛い受験勉強の励みになりました。そして、理解できない問題を最後まで丁寧に解説してくれて、悩みの相談にも親身になってくれた筑波の先生方のおかげでとても頑張れました。合格発表は入試本番よりも緊張して不安でしたが、合格が分かったときはこの上ない達成感を味わえました。勉強に対しての意識を通じて、人生の大切なことも教えてもらいました。長い間、本当にありがとうございました。
浦和第一女子高校

 私は野球部に所属しており毎日練習があったので、家庭学習の時間を確保するのが難しかったのですが、筑波の宿題は必ずやり、分からないところは質問するようにしていました。中3の夏にようやく部活を引退し、本格的に受験勉強を始めました。その頃の勉強法は、家で問題を解いて分からないところを筑波で質問するというもので、くり返すうちに勉強がだんだんと楽しくなっていきました。そして夏が終わった頃には偏差値が5上がり、とてもうれしかったです。受験当日は学校や筑波で言われたことを思い出しながら問題を解くようにしました。合格を伝えると、先生はとても喜んでくれ、その笑顔を見て、努力してきて良かったと思いました。最後に、全てのことに全力で取り組むことが大事だということを後輩に伝えたいです。
中央大学杉並

 私は小2のときに筑波に入塾し、約8年間お世話になりました。筑波の授業は楽しく、塾を変えることは考えませんでした。中3で部活を引退してから、塾で猛勉強していましたが、夏休みが終わったあたりから疲れを感じ始めました。そんなとき、疲れを吹き飛ばしてくれたのは筑波の先生です。自分の身に起こったことを面白おかしく話してくださったりしたことが、気分転換するのが下手な私にとって程良い息抜きとなり、すごく心が落ち着きました。このように、筑波の先生は一生懸命、1人1人の生徒の合格のために精神面も全力でサポートしてくださいます。受験勉強が辛いのは当たり前のことですが、生徒を思い必死に励まし支えてくれる塾は筑波しかありません。受験という波を筑波で乗り越えられて良かったです。
大宮高校

 筑波で3年間勉強を続けてきたおかげで、無事第一志望校に合格できました。勉強をしていく中で、少しでも疑問に思ったことはすぐメモを取って塾で質問するようにしました。そうして自分の苦手を1つずつなくしていこうと心がけることが合格への第一歩だと思います。筑波の先生は納得いくまで丁寧に教えてくださるので、本気で勉強するなら積極的に塾を活用するべきだと思います。私ははじめ北辰テストで努力圏でしたが、おかげで少しずつ偏差値が上がり、入試前には合格圏になることができました。また、入試直前は体調管理を徹底しました。万全の体調で試験に挑むことで、今までの努力の成果を発揮できると思うので、どんなに不安でも入試前は体調管理の徹底を心がけ、自分を信じ、最後まで諦めずに頑張ってください。
川越女子高校

 川越女子高校に合格でき、諦めないで勉強してきたかいがありました。筑波に入る前、周囲から「筑波は課題の量が多い」と聞いていて不安だったのですが、その課題のおかげで、中1の頃には叶わなかった定期テスト10位以内が当たり前になりました。確かに筑波は周りのどの塾よりも課題の量が多く、学校の休み時間も課題に取り組んでばかりでしたが、その1つ1つが決して無駄ではなく、自信となりました。北辰テストで偏差値が下がったときも先生方が温かい言葉で励ましてくださったので、頑張ることができました。支えてくださった筑波の先生方や家族、一緒に切磋琢磨してきた友達にとても感謝しています。本当にありがとうございました。
春日部高校

 自分は、部活動に力を入れていたために周りの受験生よりも勉強を始めるのが遅く、目標であった蕨高校の偏差値には全く届いていませんでした。偏差値が大きく上がったのは、夏期講習を受けた後でした。夏期講習では、たくさんの課題と長時間の授業がとても大変でしたが、それを乗り越えたことで夏休み後の成績が良くなっていきました。ときには勉強が嫌になることもありましたが、筑波の先生方はそんな自分としっかり向き合い、勉強方法のアドバイスをくれたりして、とても心強かったです。合格発表の日、自分の番号を見つけたときは努力を続けて良かったと思いました。合格できてとてもうれしいです。最後まで自分を支えてくれた人達、家族に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
市立浦和高校

 私はこの2年間で、努力することが一番大切だと学びました。もともと数学が苦手で、できないからやりたくないと思っていましたが、あるとき筑波の先生に「この問題を完全に解けるようになってから帰るように。」と言われ、最後まで残ったことがありました。嫌で仕方なかったけれど、何度も同じ問題を解くことで理解することができ、他の問題もスラスラと解けるようになりました。このときから私は筑波の先生に言われた通りに、毎日コツコツと努力するようになりました。おかげで、北辰テストで数学の偏差値が10上がり、志望校に合格できる可能性がぐんと上がったときはとてもうれしかったです。新中3生の皆さん、志望校合格への道のりは長く大変なこともあると思いますが、諦めず、コツコツと努力を重ねていってください。
蕨高校

 受験当日は、緊張せずに落ち着いて、自信を持って臨むことができました。それは筑波進研スクールのおかげです。なかなか思うように結果が伸びず、苦しい時期がありました。それでも諦めず努力できたのは、丁寧に分かりやすく教えてくださった先生がいたからです。仲間にも恵まれました。良きライバル、互いに高め合える友人達に出会えたことは大きな財産です。ピリピリとしたムードではなく、和やかに授業が受けられるのが筑波の良さだと思っています。学校では多くの生徒が「今日塾がある、嫌だなぁ。」と言っていました。でも自分は違います。毎日の塾がとても楽しみでした。無事合格できたのも、人として成長できたのも、筑波進研のおかげです。想いのこもった授業に感謝しています。ありがとうございました。
不動岡高校

 中3の春に入塾するまでずっと部活に打ち込んでいた私は、受験への切り替えがうまくできませんでした。けれど筑波で、分からない問題は時間をかけてでも理解できるまで解くということを学び、少しずつ受験生としての自覚を持つようになりました。成績が伸び悩み、思うような結果が出ないとき、筑波の先生方が寄り添い、支えてくれました。筑波の分かりやすい授業と、切磋琢磨し合える仲間、優しく何でも話せる先生方のおかげで今の私がいると実感しています。志望校を変更しようか悩んだとき、諦めないで本当に良かったです。あのとき志望校を変えていたら、受かったとしてもきっと後悔していたと思うからです。これから受験生になる皆さんも、最後まで諦めず、楽しい高校生活を自分の手でつかみ取ってください。
合格実績